FC2ブログ

473 まとめ 5

24 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/13(土) 08:30:19.28 ID:udk2M3Zi0
おはよう
帰省中の後輩、地元でヤンチャしているようだ
中学の同窓会でお持ち帰りとかしてるみたい
「帰省中に三穴ゲット」と誠に不謹慎なLINEが届いてます(笑)
さて、こちらから言わない限り嫁にアクセスしない後輩に、夏休みラスト日のお誘いを嫁にしてみろと命令。本日で作戦決行三日目になりますが、二日目で早くも嫁の軟化姿勢が見られた為、ひょっとすると今日動きがあるかもです。
もうかよ、反省してるんじゃなかったのかよ、と嫁に対する思いはあるものの、俺の見えないところでこっそり後輩にLINEして戒める嫁が可愛かったりします。
因みに親に「子供はまだ作らないの?」と言われた時の嫁の恥ずかしそうな顔に萌えました。
勿論その夜は中出し。
嫁も子作りに満更でもない様子。
つまり、潮時が近いのかも

37 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/14(日) 07:37:38.29 ID:vyUOMrmX0
昨夜の事
後輩から連絡あり、夏休み中に会う約束を取り付けたとの事。
その少し後、嫁からも会う旨の話があった。
あまり直接嫁からこういう話がある事もないので少しびっくりしましたが、嫁が「お母さんが言ってた事、覚えてる?」と結構冷静に、無表情に聞かれました。
多分今回で最後になりそうな雰囲気です。
今朝早くに目が覚めたら隣に嫁がいなくて慌てたけど、さっき散歩から帰ってきて一安心、てな具合です。
ここが止め時かもですね。
実は結構嫁、まだまだ若いんですけど。

45 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/14(日) 14:04:32.61 ID:vyUOMrmX0
Xデーは明後日のよう。
どうやら朝からホテルって話になってるらしく、「一日中一緒にいてはだめですか?」と後輩から提案があった。
ホテルは困る、部屋貸すから夕方まで使って良いと言うと、「録音の事気にしてます?ちゃんと携帯でも連絡入れますよ!」と軽い後輩。
「一応嫁ちゃんに聞いてみますね」と言っていたのを考えると、ホテルはどうも嫁からの提案っぽい。
何も言わずに高校野球見てる嫁が近くにいるんだけど、後輩とそんなやり取りをいつやってるのか摩訶不思議。こっちではずっと一緒なんだけどね。

64 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 09:04:58.83 ID:vLkGNtNq0
後輩は10時に部屋に来る予定。少し張り切り過ぎ。
さて朝の夫婦の会話。
嫁から「どうするの?」と。顔が少しにやけてたので、ちょっと肩の荷が軽くなった気分がした。
「仕事は休めないし」「そう・・・」
「部屋にいた方が良かった?」「いやいや、それは無いでしょ」
それ聞いて微妙に勃起。
「何時までいるんだろうね」「後輩君と話してないの?」
「普通に仕事だから、としか言ってないよ」「ふーん・・・遅いの?」
「いつもと同じかな」「そう・・・」
「遅い方が良い?」「は?嫌に決まってるじゃん」
勃起が収まりつつ、にやける俺。ちょっと嬉しかった。
そして「早く帰ってきてくれないと困るから」と言われて思わず抱き締めてしまった。
「ちょ!どしたの急に(笑)」「○○、好きだー!(笑)」
嫁、笑いながら「早く帰ってきてくれないと、私の身体がもたないって意味なんだけど」と。
え?と思って嫁の顔見たら小悪魔的な笑み。それ見てまた勃起。
嫁、俺の性癖を弄んでいます。

72 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 13:50:20.40 ID:vLkGNtNq0
最初の電話実況は9時半。
10時に来る予定なのに。
漫画なんか読んでる暇なかったわ。
普通に俺に電話かけてきた。
「あ、先輩、ちょっと早く来てしまいました」「嫁、びっくりしてなかったか?」
「事前に連絡入れてたんで大丈夫でしたよ」
そんな話、嫁からは聞いてない。俺が出かけてからの事なんだろうけど、一言くらいあっても良いのでは?と思うとムカつくやら興奮するやら。
ああ、これだこれだ、この感覚だ、て武者震い?してる俺は真性だと思う。
73 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 14:05:16.15 ID:vLkGNtNq0
「嫁なにしてるの?」「朝ご飯作ってくれてます」
「食べてないんだ・・・」「嫁ちゃんの手料理も今日の目標の一つだったんで」
どうやら朝飯作ってもらうのは事前に頼んであったようだ。この辺りからなんかチクチク胸が痛み始める俺。
「嫁ちゃんに変わりましょうか?」と言って移動する感じ。
すると嫁が「え?これって」「先輩と今話してます」
そしたら嫁が「仕事中なんだから、こんな事で電話かけるのやめなよ」と、結構どすの利いた声で後輩に言ってた。
正直、嬉しかった。この声は掛け値なしで嫁が真面目な時の声だった。
「先輩すみません、そんなわけでちょっと切りますね」とひそひそ声の神妙な感じで後輩が言うとそのまま切れてしまった。
74 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 14:12:21.47 ID:vLkGNtNq0
なんか後輩大丈夫か?と思ってしまった。雰囲気的にはあまりよろしくない感じだったので。
こういう時にいつも思うんだけど、微妙な雰囲気の時、このまま何もせず別れろ!とか、何もなければ無いで寂しいかも・・・という相反する気持ちに苛まれてしまう。
この性癖ってこのギリギリの所で行ったり来たりするから止められないのだと思う。
とてもじゃ無いけど、漫画なんて読んだって無駄。全く頭に入らなかった。

76 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 14:25:47.14 ID:vLkGNtNq0
悶々としながら連絡を待ったけど全然来ない。
満喫で昼飯注文しようとした時だから、昼頃だったと思う。後輩から電話が来た。
「すみません、嫁ちゃんに携帯取られちゃってました」「なんで?」
「今朝の先輩への電話の件で結構怒っちゃいまして」「マジか!」
俺が思ってたよりも嫁の怒りは結構なものだったらしい。「遊んでる人が仕事中の人にヘラヘラ電話するなんてあり得ない!」と言われたって。
「どうやって返してもらった?」「いや、普通に」
「普通にとは?」「取り敢えず、一回終わった時に返してって言ったらすぐ返してくれました」
「・・・・・」「・・・・・」
「満足したから、て事か?」「どうなんでしょうね・・・でも、多分そういう事だと思いますけど」
77 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 14:32:40.04 ID:vLkGNtNq0
「嫁今何してる?」「シャワーです」
「お前は?」「まず先輩に連絡しなきゃと思ったので」
「一緒にシャワーとか浴びないの?」「浴びたいですけど」
「一緒に入って何するの?」「できれば」
「またする?」「まあ・・・はい」
「嫁、嫌がるんじゃないの?」「それは大丈夫かだと思います」
「なんで?」「無理矢理とか痛い事はしちゃいけないってのがルールですよね?」
「答えになってないよ」「まあ、いつもの事なんで」
「いつも?一緒にシャワー入るのが?中でやるのが?」「すみません、もう上がりそうな気配なので行きますね」
ここで切れた。
頭を床に擦り付けて悶絶したわ。
もう色々と想像しまくり。

83 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 15:13:36.23 ID:vLkGNtNq0
その大体30分後、また後輩から電話。
電話取った瞬間の、何とも言えない「間」で分かった。今度はガチだって。
で、やっぱりギッシギッシて感じの音、そして嫁の切な気な嬌声。
「あっ、あっ、んっ、ああっ・・・・また汗かいちゃう・・・」「もう一度シャワー入ればいいよ」
そしてずっと喘がされてて、暫くしてから後輩が「時間はたっぷりあるんだから」と言ってて、これには嫁は無反応で喘ぐだけ。
後輩が「ふぅー」てため息の後、嫁が「あ、あんっ、いや・・・こんな格好・・・ああんっ!」「すっげえ擦れる」
「だ、だめ!・・・またイクッ・・・あああっ!イクッ!いやんっ!ああっ!」
そして後輩がクスクス笑うと、「もうー、クスクス」と笑う嫁。
「どうする?」と可愛い声の嫁。
「ん?んー、してもらおう、かな」「取る?」
「勿論」「ん・・・すっごい硬い」
ここで切れた。
妄想だけど、多分後輩のフィニッシュはフェラ抜きかと。いく時の後輩の声はかなりキモイので聞かれたくないから切ったと思われ。
84 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 15:21:28.62 ID:vLkGNtNq0
>>81
貴方は俺だ。
同じ事を昨日から考えてました。

さて、後輩からメールが来て、「これから二人で早めの夕食で出掛けてきます」と。ずっと籠もってやるかと思ったのでちょっと想定外。「そのまま帰るの?ホテルとかはダメだよ」「食べたら戻ります」

わざとなのかどうなのか分からないけど、ほぼ同時に嫁からもメール。「何時頃になりそう?晩御飯食べるでしょ?」と。「食べるよ」に対し、「分かった」の一言。
そして少し開いてから「お仕事頑張ってね」。
少しほんわかしました。

これは俺の妄想だけど、シャワー浴びて中でやって、そのまま興奮冷めやらぬまま出てきてからすぐまたやって、昼になってたけど気持ち良すぎてエッチ続行。結構遅くなったけどお腹も減っているので早めに夕食食べに行くか、となったのではと。
85 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 15:22:58.35 ID:vLkGNtNq0
>>81
3ピーはどうかな。
凄く興奮するんだけど、嫁はまだ前向きじゃないしね。そもそも今日で終わる事かもしれないから、どうかな。

104 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 19:12:39.05 ID:vLkGNtNq0
さっき自宅到着
超緊張しながら音出さないように鍵を開ける。
玄関に後輩の靴発見。
リビングの方は電気が点いてたけど、妙に静か。



何故かビビってそのまま外に出る。
ヘタレ過ぎる・・・・・

107 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/16(火) 19:26:11.51 ID:vLkGNtNq0
玄関から出てきてすぐ嫁に電話。
短めに二回するも、出ない。
出たのは三回目。
「どうしたの?」という嫁の声、鼻声っぽいし、背後が超静か。
「もう帰るんだけど」「分かった。何時頃?」
「ごめん、もう部屋の前まで来てる」「えっ!」
「30分くらい後にしようか?」「あっ、ちょっと待って」
「後輩まだいるんでしょ?ちょっとデリカシー無かったかな俺(笑)」「あっ、あの・・・いや、あの」
「ちょっと一回りしてくるわ」「ごめんなさい、すぐ連絡するから、本当ゴメン!」

で、今近所をうろついてます。
ははは・・・

130 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/17(水) 07:46:04.68 ID:HzigCaq40
>>126
概要だけ、昨日家に戻ったら後輩は居なかった。
大急ぎで帰したらしい(笑)
確信つく話はしてないし、当然ビデオも見てないから何とも報告のしようがない
いつ見ようか思案中
見たくて見たくて仕方がない
嫁はいつも通りなんで、本当に昨日で最後だったのかどうかも分からない。
何も聞かないのも不自然なので、今日タイミング見て聞いてみるつもりだよ

171 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 09:57:59.98 ID:C35fr+On0
こんにちわ
今回は動画見るの苦労したわ
嫁の買い物とか風呂位しか見る暇がなくて
取り敢えず、淡々と報告きます
172 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 10:10:20.12 ID:C35fr+On0
兎に角見たくて見たくて堪らん俺は、嫁が買い物行ってる間の二時間、風呂入ってる30分とか、そんな細切れの時間を紡いで全制覇。おいおい書くけど、約12時間の動画を全部見ることが出来た。
寝室に変化があったのは10時半位。
下半身裸の嫁が一人で入ってきて、ガサゴソしてすぐ出て行った。
そして暫く何もなし。全然なし。
これはリビングでやられたか・・・・とがっかりしてると、マッパの二人が寝室に登場。後輩のあれには既にゴムが付けられていて、フル勃起状態。
嫁が「あー、楽チン」と言いながらベッドにドッサリと横になる。すぐに後輩もベッドに乗ると、自動的に自ら両脚を開く嫁。
俺の予想では、リビングで始めたものの、嫁のリクエストで寝室で、という事かと。

174 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 10:22:49.62 ID:C35fr+On0
やっぱり前戯らしい前戯は一切なく、すんなり正常位で合体。
リズミカルなピストン運動に合わせて嫁の胸がゆっさゆっさと上下に揺れていた。
時折ピストン止めて、じっと見つめ合って、そしてまた再開して、また止めて・・・を繰り返す二人。
嫁がクスクス笑いながら「なに?」と聞くと、「嫁ちゃんって本当に可愛い顔してるよね」と褒める後輩。
「ばっかじゃないの」「でも自覚してるでしょ、自分が可愛いのって」
「後輩くん、何かあったの?クスクス」「いや、特に」
そして無言でピストン再開。
嫁の声も少しづつ大きくなって、後輩の二の腕を掴む指が食い込み始めているのがはっきり見えた。
「あっ、あっ、そこ、あっ、もっと、ああっ!」「いきそう?ねえ、またいくの?」
嫁が喘ぎながらコクコクとうなづいていた。
175 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 10:33:15.91 ID:C35fr+On0
嫁が「あんっ!イクッ!」と言って背中弓なりの反らした。そして後輩も突き出された胸に吸い付いて、背中丸めて射精。ガクッ!ガクッ!て感じでピストン叩き込んでた。そしてお約束の嫁の激しい痙攣。俺とではあんましない痙攣。
嫁が落ち着くまでずっと抱き合ったまま。
クスクス笑い合う二人。
「またいっちゃったね」「ね」
「何回いった?」「3回?わかんない」
リビングで二回行かされてたという事かと。
「俺の凄い?」「凄い、うん、やっぱ凄い」
「加奈子すぐいっちゃうよね」「憲司君のが大き過ぎるんだよ」
嫁のこの辺の対応、なんかふざけた感じで、「こう言って欲しいんでしょ?」て感じで後輩をあやすというか。
「正直さ、こないだ先輩としてる時の事なんだけどさ」「あ・・・うん」
176 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 10:42:35.43 ID:C35fr+On0
「嫁ちゃんが先輩に抱かれてるの見て、凄く嫉妬した」「ははは、だって夫婦だし」
「でも、加奈子が他の男に抱かれてるの見るのは拷問だよ」「ははは」
「俺の加奈子に何するんだ!てね」「ひょっとして後輩君もあの人と同じ性癖?」
「そうかも」「嫌だ、引くわー(笑)」
「エッチは俺の方が気持ち良いって言ってくれてるのだけが救い」「良かったね(棒読み)」
チュッチュッと軽いキスをする二人。
それが段々と長くなって、嫁の方から後輩の首に両腕回してねっとりディープキスへ。
ぬちゅ、とやって鼻が触れ合いそうな距離で見つめ合って、そしてまた舌から絡めあってそのまま唇を重ねて擦り合せるような濃いやつへ。
177 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 10:47:49.89 ID:DudgOkmU0
「私も憲司に見られてる時って、凄く恥ずかしかった」「本当に?」
「声出すの我慢してたもん」「マジで?でも俺としてる時に先輩に見られるのも恥ずかしい?」
「当たり前」「でもさ、聞いていい?」
「なに?」「先輩が近くで見てる時、加奈子滅茶苦茶喘いでるよ?」
「ごめん、憲司としてる時は我慢出来ない」「なにそれ(笑)」

ズドーンと心に響いた。後輩のエッチが良いって分かってても、やっぱりかと。

179 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 10:59:27.97 ID:DudgOkmU0
後輩がゆっくり抜いてる時、嫁は自分で両脚持って開いて、股間の方をずっと見ていた。まるで巨大な異物が抜かれるのを確かめるみたいに。
相変わらず勃起したままの後輩のペニス。そしてこれも相変わらずの精液溜まりに溜まった大量の精液。
後輩はゴムを外すとダラーと嫁のお腹の上に垂らし、そしてそれを黙って見ている嫁。勃起したチンコを嫁の土手に乗せてスリスリ。その間もずっと足持ったままの嫁。
嫁が人差し指でお腹の上の精液をくるくる回しながら「おへそに入ってる」とか言ってその人差し指を舐めていた。
「嫁ちゃんのおへそ、深いから取りづらい」とかクスクス笑いながら後輩がティッシュで拭いてあげてて、「携帯、返してくれないの?」と言ったら嫁が無言で立ち上がりリビングへ。
それを待っている間、後輩が自分のペニスを拭いている姿はなんとも情けなくて笑えた。
180 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 11:07:00.41 ID:DudgOkmU0
嫁はバスタオルで身体隠して携帯を返しに戻ってきた。
「なんで隠してるの?」「恥ずかしいから」
「今更?」「そう今更。シャワー浴びるし」
このやり取りで勃起した俺は変だろうか?
その後ベッドの上で携帯弄る後輩が俺に電話してきたというわけ。
俺と通話し終わってすぐ浴室に出て行ったわ。

その後、夕方まで寝室ではなし。
後輩からの実況中継は、シャワー出てそのままリビングでやった時のものと思われる。
残念だけど、これはもうしかたない。
次に寝室に現れたのは、外食?から帰ってから。
181 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 11:18:56.00 ID:DudgOkmU0
恐らく戻ってきてそのまま寝室に入ってきたっぽい。嫁がバッグ持ったままだったから。
寝室に入るや否や、これも今や定番で、キスしながらお互いの服を脱がす二人。
この時の嫁は本当にお行儀が悪くて、服を脱ぎ散らかすんだよな。ボタンとか取れそうな勢い。
で、この時の嫁はミニスカート履いてた。結構短いふわふわのやつ。
もう、がっつり指が食い込む程に後輩に尻鷲掴みにされながらキスしてたわ・・・
なんだろうな、こういう激しいの見ると、出かけてる時に何かあったのかと思うよな。痴漢ごっことかさ。俺の考えすぎだろうか。
この時は全裸にした後輩の前に跪いていきなり激しいフェラしたかと思うと、乱暴に後輩に倒されるみたいにベッドにうつ伏せにされて、そのまま合体していた。何もつけないで。

183 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 11:32:37.94 ID:DudgOkmU0
後輩からの前戯無しでいきなり挿入って、嫁の方も準備万端ってことだよね。
外出してた二人に何があったのか知らないけど、最初から激しかった。
寝バックで嫁の尻が後輩の腰に叩きつけられるたびにぷるんぷるんしてるのが最高にいやらしい。
横からの映像は、後輩の長いペニスが出し入れされてるのをはっきりと写してて、こういうの見ると本当に勝てないと思ってしまう。
すぐにシーツに顔を突っ伏してガタガタ震える嫁。肩から腰、尻へのラインが超絶エロくて美しくて。俺のものなのに、て泣きそうになる。
「憲司の顔見たい」
と、肩越しに後輩を見上げながら可愛く呟く嫁。
体位を移行する過程で、松葉崩しのまま嫁の片足抱えながらザックザックと腰を振る後輩。
嫁、「やだっ!あっ、奥入り過ぎっ!ああっ!」て、枕を顔に押し当ててた。
後輩がピストンする度に、胸は勿論だけど、お腹とか太ももが小刻みにぷるぷる波打ってて。
後輩の袋が嫁の太ももに擦れる所とかに微妙に反応する俺の下半身・・・

185 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 11:43:57.56 ID:DudgOkmU0
嫁が「イグゥ!」と言いながらガタガタ震えだした。
こっち向いた嫁のお腹が、凄い勢いで膨らんだり収縮したりしてて、本気イキの凄まじさというか、恐ろしさすら感じた。
いってる途中、震えたままの状態で正常位になってそのまま激しいピストン継続。
嫁、もうわけが分かんなくなったみたいに喘ぎまくっていた。
後輩のピストンも激しいんだけど、嫁も下から腰振ってるみたいで、もう本当に戦うみたいにしてた。性欲のまま、本能のままって感じ。
「ああ、やべ、出そう!」「このまま!私もいくからっ!お願いっ!」
「え?!いいの?!」「中に、欲しいっ!このまま、イッて!あああっ、私も・・・イクッ・・・」
ギューっと抱き合いながら、嫁は両脚で後輩の腰ロックしながら、同時にいっていた。
ついに中出し、完了です。
186 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 11:53:58.53 ID:R9x1Ns1T0
ぶっちゃけ、飲んでいるとはいえ、やっぱりショックでした。
事前に嫁に逢瀬の時のことを聞いた時には、「まあ、普通に、ね」と言ってたんだけど。
妊娠の危険性が無いにせよ、セックスでこうもタガが外れるもんだろうかって。
確かに今回のは激しかったし、それは多分前回の疑似3Pの影響もあると思うけど。
嫁の両脚ロックが無ければ後輩は外出ししていたと思う。そんな中途半端な動きの兆しが見られたから。
後輩の尻タプにエクボが何度も何度も出ていて、出し切った感満載。でも嫁のロックは外さない。
暫く繋がったまま。
数分後、気だるそうにゆっくりと離れると、腕で顔を隠したまま呼吸を整える嫁を呆然とした様子で見下ろす後輩。
「あの、大丈夫なの?」「ハァハァ・・・・」
「加奈子ちゃん、大丈夫?」「今日だけ・・・だから」
「そうなの?」「うん・・・だから、ちょっと休ませて・・・」
187 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 12:01:46.44 ID:R9x1Ns1T0
ピルを飲んでいる事は言ってなかった。
恐らく、後輩が調子に乗ると思ったんだろうと。
いかされまくって息も絶え絶えなのに、そういう所は嫁らしい。
後輩が嫁の股間と自分のチンコをティッシュで拭いてて。
「あ、中から出てきた」「やだ・・・もう」
とかもう新婚夫婦みたいなやり取り。
ぐったりする嫁に寄り添うように抱き付く後輩。いつもの逆だと思った。
特に愛撫するわけでもなく、まったりとした時間が過ぎていった。
「ちょっと、飲み物持ってくるね」
そう言って嫁は何気に後輩のシャツを羽織って部屋から出ていった。
麦茶を二つ。後輩の大きなシャツを羽織ってベッドに腰掛ける嫁。生脚が妙にエロい。
あんま会話が無いのは、その時点でまだ後輩が多少は動揺していたからだと思う。
次に声を掛けたのは嫁からだった。

189 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 12:11:18.11 ID:R9x1Ns1T0
「まだ、出来そうだね」
後輩の下半身を見て、嫁はボソッと言った。
そしたら後輩は何も言わずに起き上がり、嫁にキスをした。軽く、でも笑うことなく、何度も何度も。
横からのシャツの中に手を入れて乳房を揉むと、嫁が恥ずかしそうに俯く。
その顎を軽く持ち上げ、そして今度はディープキス。
このやり取り、一連の流れが今までとは違って、二人とも笑わない。絡みつくというか、じっとりとした感じと言えば伝わるだろうか。
嫁を押し倒してシャツをはだけさせ、今度は結構念入りに愛撫していた。
クンニして間もなく、嫁は後輩の頭を押さえながら、両脚で挟みながら、穏やかな感じでイッていた。痙攣はなし。
収まった後、後輩が嫁の股の間に正座した時、嫁は真上に向いた後輩のチンコを両手で触りながら、うっとりするように言った。辛うじてマイクが拾えるレベルで。「素敵」と。
そのまま合体。
眉間にしわを寄せて仰け反る嫁。
その時、嫁の携帯が鳴った。
俺からの電話。

192 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 12:21:46.75 ID:R9x1Ns1T0
「電話鳴ってるよ?」「え?・・・あ・・・・」
俺固有の着信音。それは後輩も知っているはず。
嫁は携帯の方を見て、次に後輩の顔を見て、そしてまた携帯を見て。
嫁が手を伸ばそうとした時、携帯は切れた。
二人とも苦笑い。
そのまま再開される前後運動。
切なげな嫁の喘ぎ声が高まり始めた。顔を仰け反らせ、目を瞑り、弾ける瞬間を噛み締めようとする感じ。
するとまた携帯が鳴った。俺から。
我ながら凄いタイミングで電話してたんだなと。
一緒に携帯の方を見る二人。
すると嫁は下から後輩の顔を正面に向かせ、キスを仕掛けていた。つまり、携帯を無視してセックスを続けろと。
ショックだった。
俺よりも後輩とのセックスを優先するなんてと。高まってイク寸前だから気持ちは分からないでもないけど、でも分かりたくなかった。

195 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 12:30:07.88 ID:R9x1Ns1T0
俺からの携帯が鳴る中で、ディープキスしながら高まり合う二人。
音が鳴り止んだ時、唇を離してクスクス笑う二人。
畜生。でもフル勃起する俺・・・
「また中で出してもいい?」「いいよ」
後輩の首にぶら下がりながら、結合部分を見つめる二人。
「加奈子の本気汁凄いね」「憲司の精子だよ」
「ズッポリ入ってるね」「うん・・・もういっぱいいっぱい」
「気持ち良い?」「うん」
「どこが?」「全部」
ここで三度目の電話。勿論俺から。
画面の中に感情移入している俺は、邪魔するな、と思ってしまった。俺自身、この時点でもうわけわからん状態。
だけど今度は嫁、電話に出てくれた。
こないだ話した内容。
196 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 12:42:57.09 ID:R9x1Ns1T0
俺が部屋の前にいると聞いて、後輩に組み敷かれたままの状態で慌てる嫁。
電話を切った後、「ごめん、もうあの人帰ってきてる」と言って後輩の胸を押そうとする。
この光景を見て心から安堵した。ああ、嫁よ・・・・・みたいな。
でも後輩は動かず。
「あの、後輩くん、もうダメだから」「加奈子、もうイキそうだったんでしょ?」
「でももうあの人が・・・」「・・・・・」
後輩、何も言わず嫁の両脚を肩に抱えた。
「あ、ち、ちょっと」「・・・・・」
上からグンっと覆いかぶさるようにして腰を激しく動かし始める後輩。
「あっ、うそっ・・・いやっ!ああっ!あっ!」
197 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 12:44:46.07 ID:R9x1Ns1T0
なんていう体位か分からないけど、嫁の両脚を肩にかけたまま上から圧し潰す感じで思いっきり体重かけてた。そして嫁を抱きしめる感じで、嫁苦しそう。
だけど「あっ!あんっ!あっ!あっ!」て、何故か気持ち良さそう。嫁、体柔らかいからキツくないのか、嫁の膝頭が嫁の顔の横についてて、しかも後輩に抱き締められてるから、身体が完全に二つ折り状態。
押し潰された嫁の身体が見えなくなり、両脚だけが頭の先からぶらんぶらん見えてる感じ。
こんなんなのにより深く入ってるのか「あんっ、いやっ、凄いっ!あんっ!」て感じで喘ぎまくり、そして同時に絶頂・・・
当然中出し。
198 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/18(木) 12:48:06.92 ID:R9x1Ns1T0
ハァハァしながらも、動かない身体に鞭打って動こうとする嫁。
膝に来ている?みたいななかなか立ち上がれない。
「これからあの人戻ってくるのに」と言いながら、あそこをしきりに確認していた。

結局嫁から電話があったのは俺がしてから20分過ぎ。
この僅かな時間で中田氏して後輩を帰らせたというわけ。

272 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/19(金) 14:20:27.33 ID:dfmHPArR0
昨夜の事
ベッドの中で誘ったんだけど、やんわりと拒否された。
後輩との余韻?やったばかりだから気分が乗らないのかと思ったら、「中に後輩君の残ってるかもしれないから」と言われた。
「ゴム無しでやったの?」「うん、ごめん・・・」
「まじか・・・・・」「ごめんね」
「・・・・・」「あの、聞いてもいい?」
「いいよ・・・なに?」「絶対に正直に答えてね?」
「分かった」
嫁、ぐっと俺に身体押し付けて耳元でこう言った。
「本当は興奮してるんでしょ?」
思わず近くで嫁の顔をガン見。
嫁、悪戯っぽい笑み。でも目が潤んでいて、何とも妖艶というかエロの極みの様相。

274 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/19(金) 14:36:23.05 ID:dfmHPArR0
凄くドキドキした。
嫁と初めて結ばれた時みたいに心臓が高鳴った。
この時、今はもう立場が逆転してるかと悟った。俺の方が嫁の掌の上で遊ばされてるみたいな錯覚を覚えた。
嫁、完全に俺の性癖を分かっている。こうすれば俺が喜ぶと分かっていると思った。
その証拠に、その嫁からの言葉の後、興奮が爆発して無理矢理抱こうとしたんだけど、挿入直前に嫁から「ゴム、付けなきゃ・・・入れさせない・・・」と言われた。両脚を思いっきり開いてあそこを見せつけながら。
この何とも言えない焦らし、お預け感。嫉妬で気が狂いそうになった。
勿論ゴム付けて即挿入。
ガン突きすると嫁の表情が苦悶に歪み始める。
そしてこう言った。
「後輩君の、もっと奥まで届いてたよ?」
その瞬間射精。超弩級波動砲射精。

276 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/19(金) 14:45:45.85 ID:dfmHPArR0
脳が痺れる感覚って初めて。
血の気が引くというか、貧血と症状が似ているというか、目の前がサーっと霞む感じ。
でも全く興奮が収まらない。
ゴム付けたまま、射精した勢いのまま、がむしゃらにピストン。
嫁、眉間にしわを寄せて気持ち良いのか苦しいのか分からない表情。目を瞑って口を微かに開いて何かを呟いていた。
辛抱堪らん俺は腰を無茶苦茶動かしながらキスをしようとした。
唇が触れた瞬間、嫁がイヤイヤするみたいに横を向いた。
えっ?と俺が思った時、嫁もハッとして俺の顔を見た。
そして嫁が何故か「ごめん」て言った瞬間、二度目の射精。一個目のコンドームのまま。

350 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/19(金) 22:07:13.55 ID:dfmHPArR0
後輩と飲んでた今帰り
後輩、昨夜は携帯会社に忘れて出られなかったらしい。それで今日会社行って充電したら俺からの着信履歴が数件。それで後輩の方から連絡あり。やっぱりすぐカミングアウトしてたわ。
「どした?」「嫁ちゃんから聞きましたか?」
「なんの事か分からん」「すみません、中出ししました」
「なんで?」「すみません、雰囲気に飲まれました」
「嫁をシバかなきゃいけないな」「すみません、俺が悪いんです」
「嫁は悪くないのか?」「俺が無理矢理・・・・・」
ここで俺少し怒った。
全て嫁から聞いてる事、後輩からではなく嫁から求めた事、そして嫁を庇うつもりかもしれないが、俺に嘘はつくな、と。
後輩、昨日は本当に大丈夫な日だったのかしつこく聞いてきたので、心配するなとは言った。
そしたらホッときした表情してグラス一気飲み。
それで「超気持ち良かったっす」と一言。
351 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/19(金) 22:10:16.64 ID:dfmHPArR0
やれやれと言うか、ため息しか出なかった。
でもこれを言ったら元も子もないが、俺の性癖で振り回している被害者の一人だもんな・・・と、ちょっと言葉に出来なかった。
それ以上の具体的に話はなし。次回をどうするか等もなし。

353 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/19(金) 22:18:18.15 ID:dfmHPArR0
色々レスがあって何とも言えないけど、俺は23歳ではない。だけど、当初30歳と言ってたのがフェイクだって確定しちゃったね。確かに若いのは認めます。
それに家族構成も少しバレてしまったし、ちょっと動揺してます。

270のレスにはほんわかしました。

嫁をいかせた事は勿論ある。でもガクガク痙攣する姿は殆ど見た事がない。てか、ない。あってももっと大人し目の痙攣。

あれの大きさについてだけど、大きいからといって女側は気持ち良い訳ではないという事は以前から知っていた。だからこそ、後輩で気をやる嫁の姿がずっと信じられなかった。で皆に聞いたのです。

378 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 06:08:27.25 ID:cbwuxPQD0
おはよう
昨夜嫁を抱いた
普通に抱けた
キスもしたし
ただやっぱり嫁はいかなかった
俺が興奮し過ぎて早打ちってのもあると思う
嫁はいつもの嫁だった
なんかよく分からなくなってきたわ

404 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 15:39:15.93 ID:k7gdhbB00
嫁と話した
嫁との付き合い方というか、夫婦としての関わり方に転機を迎えたかもしれない
うまく言えないけど、嫁は後輩との逢瀬で確実に変わった

406 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 15:47:07.95 ID:k7gdhbB00
家で昼飯食べた後、思い切って嫁に聞いた。
伝わるものがあるのか、嫁なりに何かしら覚悟みたいなものを持って対応してくれたと思う。

「後輩の事なんだけどさ」「後輩くんはどうせ私との事を貴方にいつも話してるんでしょ」
先手を打ったのは嫁。
「えっ!」「後輩君、私との事何て言ってた?」
「どういう意味?」「私とのセックス」
年下の嫁が何故か俺よりもずっとずっと大人びて見えた。セックスとか言ってる嫁の顔には余裕がある感じ。
「いや・・・凄く良いって言ってる・・・」
嫁がニヤッと笑いつつ、「知ってる」と。
やばい、やばい、何なんだこれ、と思いつつ、こんな時でも勃起。この感覚は始めてで、異常勃起とでも言おうか。

409 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 15:53:24.61 ID:k7gdhbB00
「あの、正直に言って欲しいんだけど、本当はこういうのは嫌だよな?」「ん?・・・んー・・・」
わざとらしくあっち見ながらニヤついて考えるフリをする嫁。おいおい待てと。
「嫌だよな?」「本当に正直に言ってもいい?」
「うん」
ごくんと唾を飲んだ。
「以前よりは嫌じゃないかも」
「え・・・マジ?」「だって私の事、凄く気持ち良くしてくれるし」
「・・・・・」「ごめんね、悪い嫁で」
「・・・俺が悪いから・・・こんな事させてる俺が悪いから・・・」
そしたら嫁が上から目線で悪魔的な笑みを見せながら、「その通り。分かってんじゃん」

413 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 16:05:03.35 ID:k7gdhbB00
「でも貴方はこういうの、好きなんでしょ?」「え・・・」
「私が後輩君に抱かれていると思うと、興奮するんでしょ?」「う・・・いや・・・」
嫁が顔を近づけて言った。
「して欲しいんでしょ?」「・・・・・」
言葉を返せなかった。ただただ嫁に圧倒されていた。
そして嫁はまたニヤッとしてこう言った。
「後輩君としてる所、見せてあげようか?」
絶句。生まれて初めて絶句した。
言葉が無いとはまさにこの事。
すると嫁は笑いを噛み殺したようなそれでいてジト目で俺を見つめつつ、何とも言えない表情をして、「私、貴方が困っている顔、凄く好きかも」
少しの間の後、「なにそれ」と言い終わる前に嫁が被せて言ってきた。「こないだ後輩君と抱き合ってる時に寝室から出て行く時の貴方の顔、私ゾクゾクきちゃった」

422 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 16:14:48.93 ID:k7gdhbB00
話し合いが始まってから僅か三分程でこんなすごい事になってしまっていた。
嫁は俺が呆気にとられている顔をしていたからか、ごめんね、と謝りつつ、「私、本当は凄いエスかも・・・いや、どエスだと思う」
やっとの思いで口を開いた俺。
でも「嫌じゃないの?」とまた同じ事を聞いてしまう動揺ぶり。
「それに貴方、後輩君と逢っていた後、凄く情熱的になるよね。私、そんな貴方が凄く魅力的に見えて、本当に好きって思っちゃう」
嫁曰く、俺は普段あまり感情を表に出さないらしく、つまらんらしい。それが後輩とやってきた後は、好き好き愛してるとしつこいくらいに表明してくるそうで、それは嫁にとって凄く嬉しいそうな。エッチの方もかなり激しくて良いんだと。

426 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 16:30:55.20 ID:k7gdhbB00
エッチが良いとか言う嫁に言った。
「でも俺とエッチしててイッてる?いってないだろ?」「んー、最近は、ないかな・・・」
分かっていても、はっきり言われるとやっぱ凹んだ。
もろ落胆した俺を見て、嫁は笑いつつこう言った。
「でもね、何度も言ってるけど、それはそんなに重要な事だと思ってないって。だから貴方もこんな事させてるんでしょ?」
確かにセックスは無きゃ無いでも構わないと言われた事もある。結婚生活にはもっと大事な事があると。
「もし、貴方と凄く相性の良い女の子がいたなら、その人と結婚したいと思う?思わないでしょ?て言うか、この話何度目?」
ケラケラ笑う嫁。
「男って本当にそういうの気にし過ぎ。後輩君もだけど」「でも後輩のは凄く気持ち良いんだろ?」「まあ、ね、ふふふ」

430 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 16:41:14.28 ID:k7gdhbB00
嫁は笑うが、俺は多分顔が引きつっていたと思う。
でもこんな顔をするとまた嫁が喜んでいた。
「ねえねえ、どうすんの?私、また後輩君に抱かれちゃうの?ねぇ?」「・・・・・」
「彼、凄くエネルギッシュだから、また中に許しちゃうかも。ねぇねぇ、どうなの?」「な、中出しは許さん」
すると嫁がまたジト目と歪んだ笑顔で言った。
「それそれ、その表情」
もうわけわからん状態。恥ずかしいのもあるけど、思考回路が追いつかなかった。
「でもね、中出しなんて以前からやってるけどねー」「え!なにっ?」
物凄く狼狽えた顔していたと思う。そしてまた突っ込まれると思い、即座に顔の表情を強張らせる。
すると嫁が俺の顔を両手で挟むようにしてキスをしてきた。で、ヌルッと舌を入れてきて思いっきり絡めてきた。メッチャエロいやつ。
そして、「ここの中だよ」と言って口の中とお腹を指差した。
431 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 16:48:15.92 ID:k7gdhbB00
後輩から聞いているという前提はオープンになったけど、盗聴や盗撮の事は流石にいえない。だから俺の頭の中で線引きが曖昧になって思わず言ってしまわないように気を付けた。
今日の話、嫁は隠し事は一切無いと思う。
俺とエッチしても性的な絶頂は感じられないと言っていたが、そんなのはどうでも良いと言っていた。俺と夫婦生活を続けて行くし、俺以外には今後も考えられないと。離婚なんて考えた事も無いって、逆に怒られた。
子作りについては、今は自然体で良いとの事。ただ薬飲んでれば自然体もなにも無いでしょ、と言うと、「やめたら後輩君の子供妊娠しちゃうよ?」とまた悪魔的な表情で言われた。
つまりはそういう事なんだろう。
結局、進展は無し。夫婦の関係性が少し変わってくるという事だけははっきりした。

438 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/08/20(土) 17:01:00.81 ID:k7gdhbB00
>>432
正直、前回の経験で3ピーに現実味が出てきた所で、嫁から「見せてあげようか?」と言われ、見たいと思っている。
ただそれ以上に嫁の変わりようというか、どエス気質の開花、カミングアウトを俺なりに消化しきれていない。
嫁に対して凄く欲情しているけど、俺としてもイかないという事実が確定しているわけで、それを分かっていても抱きたいと言って良いものなのか?とか。
これ、超勃起案件だけど、下手するとインポになるんじゃ無いかと思ってる。そんだけ衝撃的でした

74 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:00:39.97 ID:fneMOykD0
皆とここでやり取りしてて色々と妄想が膨らんでしまい、その勢いで週明け早々後輩に今日の夜に家に来いと命令。
でも後輩イマイチ乗り気でない。ちょっと珍しい。まあ今日の今日ではチト無理があったとは思ったが。
根掘り葉掘り聞くと、なんとその日はデートらしい。
ルックスが好みで何となく良いなぁと思ってた女の子がいて、どうやら向こうも後輩の事が気になっていた事が判明、それ聞いて24時間フル勃起状態になった後輩から誘って初デート、と相成ったとの事。
恋愛のドキドキ感は久し振りらしく、とにかく勃起しまくって痛くて仕方なかったと。正直それ聞いて少し羨ましかった。俺はそんなドキドキ感なんて、嫁と会った時以来無いわけだし。既婚者にとっては当たり前の話だけどね。
因みに後輩のこの高揚感は、嫁と会って以来と聞いて、少し思考停止してしまった。

777 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:13:46.48 ID:fneMOykD0
結局後輩とは週末に、という事になった。
その日帰ってから嫁に話すと、やっぱり最初は呆れ顔と言うか、マジかよ、みたいな表情はしたのだが、すぐにニヤニヤし出して、「後輩君じゃなくて、貴方が仕組んだんだよね?」
やっぱり少し立場というか、嫁との関係が微妙に変わったのを実感した瞬間だった。
「まあ、そうだけど・・・・・」「そうだけど、何?」
「後輩も会いたがってるし」「それは分かってる」
上から目線の嫁
「本当は今夜どうかって誘ったんだけどさ」「は?そんなの無理に決まってるじゃん、いきなり」
結構マジ顔で怒られたけど、「今夜、初デートなんだってさ」と言うと「えっ!?」とかなり驚いてた。
「なになに、ついに後輩君、彼女作る気になったの?」「とうだろ、結構気に入った相手みたいだよ」
778 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:14:47.42 ID:fneMOykD0
>>776
上手いね、その通りだけど、彼女ができそうな時のドキドキ感って独特だよね。それの事だよ
779 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:21:51.07 ID:fneMOykD0
そしたら嫁、ドッと椅子に腰掛けて、「そっかー、ついにかー」と、何というか少し緩んだような笑顔になっていた。
「上手くいくといいねー」と言う嫁に、「付き合っちゃったらもう抱いてくれなくなるよ?いいの?」と聞くと、普通に「そんなの良いに決まってるじゃん。」とアッケラカンと言っていた。
嫁のこの表情は裏が無い本当の気持ちだと思う。
やっぱそうなんだなぁ、と安心する俺。
「て言うかさ、貴方の方が残念なんじゃないの?」とまた悪魔顔・・・
下手に顔に出ちゃうとまた突っ込まれるので無表情を決め込んでいると、「もっと頑張ってもらわないとねぇー」と意味深発言あり。
780 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:32:57.29 ID:fneMOykD0
後輩が嫁とやっていた恋人ごっこをやりたくてウズウズしていたら、その日の夜のベッドでは嫁の方から誘ってきた。
珍しく盛ってるのかなと思いつつ、需要と供給の一致した俺たちは結構濃いエッチに突入。
嫁にフェラチオしてもらってる時に、そう言えば後輩もひょっとしたら今同じ事をされたいるかもしれない、と思うと我慢できなくなった。これを言ったら引かれるかもしれないと思いつつ、でもどうしても言いたくなった。
「後輩君も今頃彼女と抱き合ってるかもね」
嫁は何も言わない。
ゆっくりと顔を上下するのみ。
こうなってくると、逆に嫁に何かリアクションして欲しくて。悪ふざけが加速してしまった。
「後輩の彼女、凄く可愛いみたい」
一瞬嫁の動きが止まった。
そしてすぐに激しく動き始めた。思いっきり中で舌を巻きつかせながら顔をジュッボジュッボさせていた。
そしてスポンと離すと俺にこう言った。
781 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:40:47.61 ID:fneMOykD0
「私みたいに何度もいかされてるのかもね」「そ、そうかな」
「だって後輩君、セックス凄く上手だから」「・・・・・」
危うく出そうになった。
嫁の目元が笑っていた。
「貴方はどうなの?」
チンコ扱きながらニヤリと言う嫁。
もう、跳ね起きて押し倒してすぐにインッ!
嫁の中、あり得ないくらい濡れていて、あっという間に奥まで入っちゃって。ヌルヌルで熱くて入れた瞬間に、もうこれは一分も持たない、と確信するくらい気持ちよかった。
それで慌てて俺、嫁に聞いた。腰振りながら。
「お前は俺のなに?」って。後輩みたいに。
そしたら嫁、普通に俺の顔キョトンとしながら見て、「え?なに言ってるの?」だと。
俺が期待したのはそういう事ではないんだよ、嫁よ、と思いつつ、もう一度聞いた。
「○○、お前は俺のなんなんだ?」と。
782 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:44:20.07 ID:fneMOykD0
嫁、ニッコリ笑いながら、「奥さんだよ?」と言った。
凄く朗らかで明るくて屈託がなくて。これはこれで良いんだが、俺の期待はそうじゃない。エロのかけらもない表情は、下半身で繋がっているという事実を全く感じさせないくらいに健全でお昼用の顔だった。
射精感が少し遠のいた。取り敢えず助かった。

784 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:50:59.59 ID:fneMOykD0
ほんの少し余裕が出来た俺は、ゆっくりと、あんま出っ張っていないカリで中を引っ掻くようにピストンさせた。
すると次第に険しい顔つきになる嫁。目を瞑り、感覚に集中しようとしているのは明らかだった。
イクのか?嫁、いっちゃうのか?と心の中で語りかけていると、嫁の両手が俺の両手を握ってきて、十指を絡ませてきた。
感動した。素直に嬉しかった。
俺は動きを少しづつ早めていきながら、前のめりになって嫁とキスしようとした。
そして叩きのめされた。

787 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:53:04.00 ID:fneMOykD0
唇が触れた瞬間、またイヤイヤをされた。
ハッとした嫁はゆっくりとこちらに視線を向けたけど、俺は気付かないフリをした。
誰かが言っていた「俺としながら後輩の事を考えている」という言葉を思い出した。
そして次の瞬間、射精しちまった・・・

789 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 16:58:15.71 ID:fneMOykD0
落胆しているのに、勃起が収まらない。
俺は嫁の中に射精しながら腰を動かし続けた。あそこからはグッチャグッチャと、それはそれは卑猥な音が盛大に聞こえてきた。
出し尽くしても腰が止まらない俺。
嫁は嫁でまた喘ぎだした。
何も言わずに嫁を抱え起こしてそのまま騎乗位の体勢へ。
嫁、俺の上で一瞬躊躇というか、止まっていたけど、俺が腰を掴んで軽く揺すったら、物凄い勢いでグラインドさせ始めた。
ストロークと言うか、グラインドの振れ幅が大きくて、俺のチンコが嫁の膣の中のあちこちの擦られる感覚が半端なくて。
あっという間に二度目の射精。
790 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 17:03:02.00 ID:fneMOykD0
嫁もグッタリとして上半身を俺に預けてきた。
そして「凄かった・・・」と一言。でもイッていないのは明白。
その後嫁は貪るようにキスをしてきてくれた。
深読みしても仕方ないけど、さっきの埋め合わせかと思った。

あの時、キスで邪魔をしなければ、嫁の脳内で後輩の事を考えながらだったらいけたのだろうか?とか、嫁が隣で寝息を立てている中でずっと考えていた。勿 論、嫁が後輩の事を考えていたのかどうかは分からないけど。もしかすると他の事を考えていただけなのかもしれないけど。
791 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/03(土) 17:07:30.67 ID:fneMOykD0
翌日、普通に会話する俺たち。
前夜の事は一切話さず、日常が過ぎて行き、そして土曜日になった。
その日は予定は無かったので、朝からずっと二人でゆっくりと自宅で過ごしていた。
嫁はその夜の事をどう思っていたのかは分からないけど、とにかく一切話題に出なかった。
そして夕方、後輩が来た。
普通に会話する三人。
いつの間にか嫁は鍋の材料を買い込んでいた。
そしてビールを飲みながら夜は過ぎていった・・・・・


続く・・・・・
また来週
いや、やっぱfin
終劇か・・・・

862 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/08(木) 10:37:40.78 ID:7KS5Pwit0
真夏の鍋は汗だくになるのでなんかエロくて好きです。
なのに、あの時は嫁は台所のコンロでガーッと温めて出来上がりを食卓に運んでいたので、俺的にはちょっと残念。誰かが言ってたけど、今の時期は一般的には鍋は確かにあまりやらないよな・・・・
キムチ鍋とかスッポン出汁の鍋とか、汗だくかつ精力付くから最高なんだけどね。
後輩と鍋つつきながら、その日のデートの事を聞こうと思ったんだけど、何となくと言うか、別に他意はないんだが全くその話に触れずに時間が経っていった。
嫁、興味ないのかな?とか思いつつ、食器片付ける嫁の後ろ姿見ながら仕方ないので俺が確認。
結論から言うと何も無かった。
初めてのデートなんだから当たり前と言えば当たり前なんだが、後輩ならもしや、という期待を払拭できないでいた俺は、嬉しさと残念さのごちゃ混ぜになった不思議な気分に。
863 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/08(木) 10:44:25.73 ID:7KS5Pwit0
話もまあまあ盛り上がったらしく、後輩が言うには「充分付き合っていける仲です」との感触は得たらしく、無難に次のデートの日程も取り付けたとの事。
ダメ元で写メ撮ったかどうか聞くと、ちゃんとツーショットで撮ったとの事。初見でもそんな事を難なくやっちゃう後輩凄いなと思いつつ、俺の方が古いのか?とも思ったわ。
それで写メ見せてもらうと、これが確かに可愛い。
思わず「あー、これは可愛いな」と言ってしまったんだけど、そしたら嫁が両手泡泡にしながら「どれどれ」と思いっきり覗きに来た。
なんだちゃっかり聞いてたのか、と結構驚く俺と後輩。

866 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/08(木) 10:57:26.69 ID:7KS5Pwit0
勿論部屋にはカメラ仕掛けてたけど、俺が以前ハメ撮りを提案して怒られた嫁なんだが、後輩がこの状態で頼んだらどうなるのかって凄く興味があったので思いつきで提案してみただけ。
嫁が食器片付け終わってその流れで風呂の用意を始めた。これ見て嫁もそれなりに覚悟というか、まあ確かに今更拒んでもどうせやるんでしょ?みたいな心境だったのかもしれないと思ったわ。
それで脱衣場であれこれ準備している所にこっそり入っていって、嫁に「今日は見せてくれるんだろ?」と言ってみた。
嫁、一瞬動きが止まって、「そんな事言ったっけ?」とスッとぼける。
「こないだ見せても良いって言ったじゃん」「えー、そうだっけー?」
ある程度は想定内だったけど、わざと粘ってみた。
「マジかよメッチャ凹むわ」「・・・・・」
言ってみるもんだね。嫁、仕方ないな、と呟いた。
余計なこと言うとすぐきやっぱ止めたと言われそうなので、サンキューと軽く言ってリビングに戻った。
867 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/08(木) 11:04:01.90 ID:7KS5Pwit0
後輩にやってる時近くでガン見するからな、と言うと普通に引いていた(笑)
見せなきゃやらせん、と言ったら渋々って感じ。
それでまず俺が風呂に入った。この後二人で風呂入らせようかな、とか考えるとギンギンに勃起した。収めるのに難儀した位。
風呂から上がるとリビングに二人がいない。と思ったら寝室の方から嫁が歩いてきた。そして少しして後輩も。
「え?」と思わず口を突いて出たんだけど、嫁が「後輩君ほんとガッつき過ぎ」と言って新しいタオルを後輩の顔に投げつけていた。でもどこか楽しそう、てか明らかに頬が上気して赤かった。
868 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/08(木) 11:09:19.71 ID:7KS5Pwit0
後輩が風呂入ってる時に嫁に「寝室で何やってた?」と聞くと「襲われそうになった」と俺の顔を見ないで言っていた。
こういうのはあんま今まで無かったので、今日は本当に後輩は盛ってんだなと、ちょっと怖くなったわ。まあ嬉しい悲鳴ではあるけど。
後輩上がってきたら、嫁は後輩の顔も見ずにパタパタと風呂へ。
この嫁の恥ずかしがり方もいつもと違う。
後輩に寝室で何があったんだ?と聞いた。
「先輩が風呂入ってすぐ抱き締めたらメッチャ抵抗されたんで、抱っこして連れてきました」
後輩はこのままセックスに持ち込もうとしたらしい。
やっぱ普段より興奮してるって。
869 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/08(木) 11:16:58.95 ID:7KS5Pwit0
ベッドに押し倒してキスしようとしたら顔背けられたと。
それで「可愛い彼女がいるくせに」と言われたって。
その時の嫁の表情が、なんか無理して笑顔にしてるみたいな感じで、暗い寝室で瞳がうるうる光ってたのが後輩のチンコを直撃したらしい。
「あんな嫁ちゃんの表情見たの初めてです」だと。
嫁の両手を抑えてイヤイヤする嫁の顔を追い掛けて無理矢理キス。そしたら諦めたのか両手の力が抜けたので思いっきり抱き付いてディープキス。
嫁、舌はちゃんと絡ませるものの、後輩を抱きしめてはこなかったらしい。されるがままという感じかと。
で、辛抱堪らん後輩がベルト外そうと躍起になってたら、「するの?ねえ、本当に?」とマグロ状態の嫁。
そしたら俺が風呂から上がってくる音がして、その瞬間嫁が飛び起きて跳ね飛ばされたと言っていた。
後輩、この話を詳細に教えてくれてる間もなんか顔が強張ってて本当に興奮してる感じがした。
今夜はやばいかもって思ったわ

907 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 14:31:47.81 ID:ERwXeSNj0
嫁が風呂上がってからの事
俺と嫁はスウェットに着替えたんだけど、後輩はタオル一枚(笑)
因みに嫁は後輩の部屋着を用意したんだけど、後輩はこのままでいいと言っていた。
この状態でリビングで3人で飲み直し
と言っても、ビールコップ半分飲むか飲まないかで後輩が動き出した。
「嫁ちゃん、さっきの続きしたいんだけど」「嫌だ」
グラスを口に付けて顔を半分隠すようにして拒否ってた。
「いやほんとお願い」と言って立ち上がった後輩のタオルの前が鋭角的にモッコリ。
嫁が「キャー襲われる!助けて!」とわざとらしく俺に手の差し伸べる。
で、俺がその手を握ると嫁も後輩も「え?」という顔をしていた。この意味は分からないけど、そのままその手を後輩の肩に掛けてやる俺。
その瞬間、後輩は嫁をお姫様抱っこして寝室へ。今度は嫁も拒まなかった。

909 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 14:46:05.88 ID:ERwXeSNj0
俺はトコトコとその後をついて一緒に寝室に入っていった所で嫁が俺に気付いて「え?」とまた言った。
「見せてもらうって約束だろ」「あ・・・えー」
本気で困った顔をした嫁は、そのまま毛布の中に入ってしまった。
「ごめん、やっぱ恥ずかし過ぎるからこの中で」
そう言ってくるまってしまった。
マジかよと思いつつ、合体部分が見れなくても感じてる嫁の表情が見れればひとまずいいか・・・と思った。正直、俺自身ビビってたのもある。
後輩が嫁の足元から中に入る。
嫁、顔を毛布で半分隠したままじっと耐える感じ。
毛布の脇から後輩のタオルが出てきてスッポンポンに。
次に嫁のスウェットのズボンが出てきた。
「やだぁ」と言う嫁の声は凄く小さかった。
次にスウェット上着が出てきたところで、嫁、顔を完全に隠す。

911 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 14:47:16.46 ID:ERwXeSNj0
そのまま暫くモゾモゾしてる二人。薄い夏用の毛布なので、中の動きが凄く良く分かった。後輩が上から乗っかって胸弄ってるな、とか、その後輩の身体を受け入れるように嫁が足開いてるのとか。
チュッ、チュッと胸を愛撫する音、「ダメ」という嫁の小さい声。
で、毛布の中で後輩がずずーっと上にせり上がっていって、中でキスをしていた。はっきりと分かった。
後輩が中でキスしながら、下から足の指で挟んで嫁のパンツを出してきた。
912 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 14:48:46.82 ID:ERwXeSNj0
完全に二人が全裸になったところで後輩が顔を出した。
「滅茶苦茶暑いです。まじ辛い・・・」
結構汗をかいてて、その後に顔を出した嫁もなんだか少し頬が赤い。
「やっぱ毛布取らない?」「えー・・でも・・・」
至近距離で話しながら、嫁がチラッとこちらを向いた。そして俺と後輩の顔を交互に見て、「じゃあ、電気消して」
なにも見えないよそれじゃあ、とガッカリしてると、後輩の目が爛々としていた。少し怖いくらい。兎に角一秒でも早くやりたかったんだろうな。
これじゃ録音と変わらないなとか思っていると、嫁が手元のリモコンでさっさと電気を消しやがった。
途端に真っ暗になる寝室。

914 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 14:52:01.60 ID:ERwXeSNj0
暗闇の中は衣擦れの音だけが妄想を大いに掻き立ててくれた。
これ、ひょっとして見えるよりキツイかも、と思った。
「これ、ここ?」「あ、大丈夫?ちがっ・・・」
なにやらやり取りする二人も手探り状態のよう。
吐息とか聞こえるだけでもいいか・・・と半ば諦めてると、次第に開ける視界。暗闇に目が慣れてきて、朧げながら何かが見えてきた。
気を落ち着かせて目を前に集中させると、キスをする二人が見えた。見えてしまった。
ベッドの上に正座して向かい合い、顔を前に出してキスする二人。お互いの手は相手の股間へ。
嫁は、チラチラとこちらを気にしながらキスしていた。
915 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 14:55:58.98 ID:ERwXeSNj0
「ねえ、見えない?」「ぜっぜん見えない」
嫁から聞かれた時、咄嗟に嘘ついた俺グッジョブ。
嫁はそれでもたまに俺を見て、安心しては目を閉じてキスに没頭、を繰り返していた。
嫁の股間からクチュクチュ音が聞こえ出し、嫁は嫁で両手で器用に後輩のチンコを扱いていて、こちらからも先走り液のヌチャヌチャ音が聞こえてきた。
なんかもう泣きたくなったね。
嫁の反った背中からお尻のラインがエロいのなんのって。
それで後輩が誘い入れるようにして69の態勢へ。嫁がその刹那「いやん・・・」て言った声がエロ過ぎて出そうになった。出ないけど。
最初こそ嫁はやっぱこっちを気にしてたけど、後輩が音を立ててあそこをクンニし出すとそれどころでは無くなった。声を押し殺すのに必死な感じ。
「あっ・・・んっ!・・・んあっ!」て感じ。
派手にズズーって音出して吸った時は「や、やだ!だめ!」て少し怒ってたわ。
916 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:00:57.09 ID:ERwXeSNj0
この69が結構長かった。15分くらい?お互いの股間を舐め合う二人。
嫁がもう俺の事は気にしないみたいに後輩の咥えてリズミカルに上下に顔振っててさ。部屋の中はいやらしい音で充満しててね。嫁の甘い匂いも混ざって俺のパンツの中も大変な事になっていた。
「もう入れたい」「まじ、で?」
嫁は後ろ振り返って後輩の方見て、でも右手は凄い速さで後輩のを扱いてて。で、軽く溜息ついてベッドの下にあるゴムを取って後輩に渡してた。
後輩が「付けてくれないの?」と言ったら少し投げやりに「自分でやんなよ」という嫁。そう言いながらもたまにでかいチンコを下から舐め上げるようにしてるのに。
後輩が包装解いて付けようとしたら、嫁がゴム持ってる後輩の手を掴んで遮って本格的なフェラをしていた。もっともっと舐めたいって事かよと鬱になる俺。
でも逆に、なんか俺が全然見えてないと思ってか、声だけでも嫌々感を出そうとしてる嫁がちょっと可愛いなと思ったりもしたわ。

918 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:06:08.57 ID:ERwXeSNj0
やっとフェラ解いた時、チュッポンて結構大きな音がして、嫁が慌てて口元抑えて恥ずかしそうに後輩と見つめあってた。
で、嫁がなにも言わずにゴムを後輩から取るとそこに被せてた。やっぱ嫁が付けんのかよ!と思いつつ、見えない事になってるので黙ったままの俺。
ここで思わず出たのか、「ほんと、おっきいから付けづらい」と言った瞬間に、しまった!て感じでまた口押さえて後輩の方見てたわ。
全部見えてるから、兎に角嫁と目を合わせないようにだけ注意した。
919 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:14:21.13 ID:ERwXeSNj0
嫁が寝転がり、後輩が覆い被さる。
後輩の、酒入ってるとは思えない程真上向くくらい勃起してた。マジでデカかった。嫁の身体で興奮してチンコあんなに勃起させてんだよな、と思うとなんとも言えない気分になったわ。
そして正常位で合体。
その瞬間、嫁は両手で口抑えてて、後輩が最後グイって奥まで貫くみたいにした時、慌てて片手で後輩の胸押してた。
ゆっくりピストンしてるのに、グチャグチャと凄い音。
嫁は「ん!ん!んんん!」と必死に声我慢してた。
後輩が「いつもみたいに声出していいんだよ」と言うと、後輩の両腕掴んで必死に首を横に振ってた。
その後すぐだよ、嫁、いきなり仰け反るようにブリッジの態勢になってガクガク震えだしてさ。もうあっという間にいかされてた。多分挿入後5分も経ってない。
920 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:21:22.11 ID:ERwXeSNj0
「はぁっ!はぁっ!ああっ!あああっ!」て、感極まると言うか、抑えようにも抑えられないみたいな嫁のイッた時のこんな声、初めて聞いた。苦しそうに、でも喉の奥から絞り出されるように。
再びピストンが始まると、もう声はあんま我慢してなかったような気がする。
「ああっ!ああっ!あんっ!あんっ!あんっ!」て凄かった。
そして下から後輩の頭を引き寄せるようにしてキスを仕掛けてた。後輩の首に両腕回してさ。後輩も嫁の背中に腕回してディープキス。腰だけが別の生き物のように激しく動いていた。
舌を絡めるレロレロみたいな音とか、下からもジュボジュボと卑猥な音出して。
なんか置いてきぼり感に苛まれ始める俺。
心が痛くなっていった。

922 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:27:21.36 ID:ERwXeSNj0
そしてまたすぐ。
「イクッ!」と言って後輩の下でガクガクする嫁。
後輩が腰を動かそうとしたら、ガッツリ両手で尻を押さえつけられてたわ。
はぁはぁいってぐったりする嫁。
後輩、繋がったまま横に倒れて、測位?みたいに横斜め後ろの方から犯し始めた。
後輩が嫁の片脚持ち上げると、嫁の腹から何から何まで俺の前に無防備に晒されて。真っ白なお腹が波打つのがエロ過ぎてまた射精したくなる俺。でも絶対にチンコには触らなかった。触れた瞬間出そうだったから・・・・・
嫁は「あっ、いやっ!恥ずかしいっ!」て言ってたけど、後輩が胸を揉みくちゃに揉みしだきながらガンガンに奥突きまくったらまた喘ぎ出した。
結合部は思いっきり俺の眼の前に晒されているはずなのに、やっぱり暗くてはっきりとは分からなかった。
923 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:32:37.42 ID:ERwXeSNj0
また嫁がいった。
後輩の頭を下から抱えるようにして仰け反って、はしたなく股広げるだけ広げながらガクガクってさ。嫁の肩越しに見える後輩の顔が切羽詰まってて少し笑えた。
もう嫁、クタクタになってて、人形みたいにふにゃふにゃ。
でも正常位で繋がると、また入った瞬間から喘ぎ出す始末。
「ああ、やべ、行きそう」と言うと、「きてっ!きてっ!私も・・・!」と完全に二人だけの世界。
後輩が「うぉぉぉう・・・おぉぉぉぅ」みたいなキモい声出しながらゴムに射精。
嫁は後輩の首にぶら下がるようにしながらジッとその様子を見ていた。

925 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:34:21.26 ID:ERwXeSNj0
はぁはぁいう二人。
少しづつ現実に戻ってきた嫁が、「やだぁ」と泣きそうな声を出しながらまた両手で顔を隠していた。
ギリギリで射精を堪えた俺、出来ればすぐに後輩押しのけて生で嫁とセックスしたいと思った。
その時だったわ。情けない話だけど。
926 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:39:59.49 ID:ERwXeSNj0
後輩がズポンて抜いたんだけど、その瞬間に「あんっ!」て嫁の可愛い声が聞こえた。後輩の、まだ完全勃起状態。
で、後輩が俺の方向いて、「じゃあ次どうぞ」と言った。
これ、凄く衝撃的だった。嫁が物のように扱われた感じがして。興奮とか怒りとか色々な感情が混ざり合って。
でもその時、もっとショックな事があった。
後輩がそう言った直後なんだけど、嫁が後輩の両腕をグッと掴んだんだよ。そして両脚も後輩の腰に回してさ。逃げられないようにだよな。
後輩は少し驚いた感じで嫁の方見ると、嫁はジッと後輩の顔を見つめていた。
その瞬間、耐えに耐えたのに、射精してしまった。
俺もパンツ下げてたから、慌てて亀頭を掌で被せるように抑えたんだけど無駄だった。
927 :
473 ◆C/Sl2ylqTc
2016/09/09(金) 15:45:18.04 ID:ERwXeSNj0
射精したのが後輩にもばれたみたいで、「え?出ちゃいました?」と聞かれた時の負け犬感と言ったらもう。
嫁も「え?本当?」と言いながら上半身を起こしていた。
「あははは、変だなー」とか言ってふざけてたら、嫁と後輩も苦笑いって感じだったけど、足を絡めながら向かい合う二人、嫁が後輩の顔見ながら「ね?」と言っていたのが聞こえた。
なんだよそれ、何が「ね?」なんだよ!と思いつつ、その場に入れなくなって、「まあゆっくりしてけや」と意味不明なことを言って部屋を出てきてしまった。

リビングで処理をしていると、間も無く隣から嫁の喘ぎ声と激しく軋むベッドの音が聞こえてきたよ・・・・・

スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

ssikubarukan

Author:ssikubarukan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
8940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
926位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
逆アクセスランク
無料レンタル
Imoba
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
フリーエリア
fc2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR